有名なバレエ作品と作曲家 一覧

作曲家名
  • バレエ作品名 :基となった作品・原作

 


Adolphe Adamアドルフ・アダン (1803-1856) ― フランスの作曲家
  • ジゼル:ハインリヒ・ハイネ『ドイツ論(精霊物語)』
  • 海 賊:イギリスの詩人:ジョージ・ゴードン・バイロンの長編物語詩『海賊』

 

 

Aram Il'ich Khachaturianアラム・ハチャトゥリャン (1903-1978) ― アルメニア人の作曲家
  • ガイーヌ(ガヤネー):ソビエト連邦の集団農場の話、世界大戦の1940年代の気持ちや感情を反映したアルメニアの物語
  • スパルタクス:ローマ帝国時代の奴隷の反乱を指揮した英雄スパルタクスの物語
  • チッポリーノ:イタリア人:ジャンニ・ロダリの童話「チッポリーノの冒険」

 

 

Boris Vladimirovich Asafievボリス・アサフィエフ (1884-1949) ― ロシアの作曲家

 

 

Cesare Pugniチェーザレ・プーニ (1802-1870) ― イタリアの作曲家
  • ファラオの娘:バレエ「ジゼル」原作者:ゴーティエの「ミイラ物語」
  • エスメラルダ:ヴィクトル・ユゴーの小説『ノートルダム・ド・パリ』
  • オンディーヌ、又はナイアド:ドイツの作家フリードリヒ・フーケの中編小説『ウンディーネ』
  • パ・ド・カトル: 「四人の踊り」という意味(1845年ロンドン初演)。当時のトップバレリーナ≪カルロッタ・グリジ、マリー・タリオーニ、ルシール・グラン、ファニー・チェリート≫の四人を一つの作品に共演させるために創られた。

 

MCDJOOF EC016ドミトリー・ショスタコーヴィッチ (1906-1975) ― ソビエト連邦の作曲家
  • 明るい小川:コルホーズの農民たちと芸術家たちとの出会いと相互理解をテーマとした作品
  • お嬢様とならず者詩人マヤコフスキーの作品に音楽をつけ、バレエ化した作品。

 

 

Igor Fyodorovitch Stravinskyイーゴリ・ストラヴィンスキー (1882-1971) ― ロシアの作曲家

 

 

Léon Fedorovich Minkusレオン・ミンクス (1826-1917) ― ロシア帝国で活躍した作曲家
  • バヤデルカ(ラ・バヤデール):オペラ・バレエ「神とバヤデール」、バレエ「シャクンタラー」
  • ドン・キホーテ:スペインの作家ミゲル・デ・ セルバンテスの小説『ドン・キホーテ(Don Quixote)』(『奇想天外の騎士ドン・キホーテ・デ・ラ・マンチャ』)
  • パキータ:オリジナルはジョセフ・マジリエ:ジプシーの娘パキータとフランス人将校の恋を描く物語

 

 
Clement Philibert Leo Delibesレオ・ドリーブ (1836-1891) ― フランス・バレエ音楽の父
  • コッペリア:ドイツの作家:E.T.A.ホフマンの『砂男』
  • シルビア:イタリアの詩人:トルクァート・ タッソの『アミンタ(Aminta)』

 

 

Joseph-Maurice Ravelジョゼフ=モーリス・ラヴェル(1875-1937) ― フランスの作曲家。
  • ボレロ:セビリアのとある酒場。一人の踊り子が、舞台で足慣らしをしている。やがて興が乗ってきて、振りが大きくなってくる。最初はそっぽを向いていた客たちも、次第に踊りに目を向け、最後には一緒に踊り出す…という作品。
  • ダフニスとクロエ:ロンゴスの『ダフニスとクロエ』をもとにした作品
  • マ・メール・ロワ:「マザー・グース」を題材にして作曲したピアノ四手連弾組曲

 

 

Peter Ilyich Tchaikovskyピョートル・チャイコフスキー (1840-1893) ― 三大バレエを築いたロシアの作曲家
  • 白鳥の湖:ムゼウス『奪われたヴェール』『白鳥伝説説話』
  • 眠れる森の美女:シャルル・ペロー、グリム童話『いばら姫』
  • くるみ割り人形:E・T・A・ホフマン 『くるみ割り人形と二十日ねずみの王様』
  • 雪娘(スニェグールチカ):ロシアの劇作家:オストロフスキーの戯曲『雪娘』
  • オネーギン:プーシキンの小説『エヴゲーニ・オネーギン』
  • 人物事典:チャイコフスキー紹介ページ

 

 

Rodion Konstantinovich Shchedrinロディオン・シチェドリン (1932-) ―マイヤ・プリセツカヤの夫でもあるロシアの作曲家
  • アンナ・カレーニナ:ロシアの作家レフ・トルストイの長編小説を題材にした作品
  • 小犬を連れた貴婦人:アントン・チェーホフ原作
  • せむしの仔馬:ロシアの詩人ピョートル・パーヴロウィチ・エルショーフのロシアの昔話『金色の馬』や『火の鳥』そして『イワンの馬鹿』などで構成された物語
  • カルメン組曲: ビゼーの歌劇《カルメン》による弦楽と打楽器のための編曲版、バレエ組曲

 

 

Sergei Sergeevich Prokofievセルゲイ・プロコフィエフ (1891-1953) ― ロシアの作曲家
  • シンデレラ:フランスの詩人ペローの童話『シンデレラ』
  • イワン雷帝:「雷帝」と呼ばれるほどの専制君主となるイワン4世の歴史絵巻
  • ロミオとジュリエット:シェイクスピアの悲劇:戯曲『ロミオと ジュリエット』
  • 石の花:ロシアのウラル地方の民話『孔雀石の小箱』の中の「石の花」と「山の石工」
  • 人物事典:プロコフィエフ紹介ページ

 

 

Nikolai Andreyevich Rimsky-Korsakovニコライ・リムスキー=コルサコフ(1844 -1908) ― ロシアの作曲家。ロシア五人組の一人
  • シェヘラザード:アラビアン・ナイト『千一夜物語』
  • ムラダ : ムスティヴォイ王とその娘ヴォイスラヴァは、ヤロミール王子の恋人ムラダを毒殺しヤロミール王子の領土を狙う。霊となったムラダは、神の力を借りながらムスティヴォイ王やヴォイスラヴァからヤロミール王子を守り、最期、天国で二人は結ばれると言うバルト地方に残る古い物語を基にしたオペラ・バレエ。

 

Aleksandr Konstantinovich Glazunovアレクサンドル・グラズノフ (1865-1936) ― ソビエト連邦の作曲家

 

 

Alexander Dargomyzhskyアレクサンドル・ダルゴムィージスキー (1813-1869)―ロシアのオペラ作曲家
  • ルサールカ(スラヴ神話の水の女神の名前):プーシキンのドラマを題材

 

 

Charles Camille Saint-Saensカミーユ・サン=サーンス (1835-1921) ― フランスの作曲家
  • 瀕死の白鳥:湖に浮かぶ一羽の傷ついた白鳥が、生きるために必死にもがき、やがて息絶えるまで描いた小作品

 

 

Claude Achille Debussyクロード・ドビュッシー (1862-1918) ― フランスの作曲家
  • 牧神の午後:ステファヌ・マラルメのフランス詩『牧神の午後』

 

 

Fryderyk Franciszek Chopinフレデリック・ショパン (1810-1849) ― ポーランド出身のピアノの詩人
  • ショピニアーナ(レ・シルフィード):森の精(シルフィード)と詩人(ショパンとも)が月明かりの下で踊り明かす小作品

 

 

Georges Bizetジョルジュ・ビゼー(1838-1875) ― フランスの作曲家
  • カルメン:プロスペル・メリメの小説『カルメン』

 

 

Herman Severin Lovenskioldヘルマン・セヴェリン・レーヴェンショルド(1815-1870) ― ノルウェー生まれの作曲家
  • オーギュスト・ブルノンヴィル振付のバレエ「ラ・シルフィード」:北欧の伝説をもとに書かれたシャルル・ノディエの原作

 

 

Johann Sebastian Bachヨハン・ゼバスティアン・バッハ(1685-1750) ― ドイツの作曲家・器楽演奏家、「音楽の父」
  • 若者と死:ボードレール的主題をもつフランス版『バラの精』ともいわれる作品

 

 

Jules Emile Frederic Massenetジュール・エミール・フレデリック・マスネ(1842-1912)― フランス作曲家
  • マノン:フランスの貴族アベ・プレヴォーの小説『マノン・レスコー』

 

 

Louis Joseph Ferdinand Heroldフェルディナン・エロルド、ルートヴィッヒ・ヘルテル
  • ラ・フィーユ・マルガルテ(リーズの結婚/無益な用心):ボルドーの振付師ジャン・ドーベルヴァルのバレエ

 

 

Edouard-Marie-Ernest Deldevezエドゥアール・デルデヴェス、レオン・ミンクス
  • パキータ:オリジナルはジョセフ・マジリエ:ジプシーの娘パキータとフランス人将校の恋を描く物語。若きマリウス・プティパがロシアで初めて演出を手がけた作品としても知られており、今日ではプティパ版の抜粋(音楽はL・ミンクス)が1幕の作品として上演されることが多い。

 

 

Mikhail Ivanovich Glinkaミハイル・グリンカ(1804-1857) ― ロシア人作曲家。近代ロシア音楽の父。

 

 

Manuel de Falla y Matheuマヌエル・デ・ファリャ(1876-1946) ― スペインの作曲家
  • 三角帽子:ペドロ・アントニオ・デ・アラルコンがスペイン・アンダルシアの民話を元にした短編小説「三角帽子」をもとにした作品

 

 

Reinhold Moritzevich Gliereレインゴリト・グリエール(1875 -1956) ― ウクライナ生まれ作曲家
  • 赤い芥子:ソビエト連邦初の、また、近代の革命を題材としたバレエ作品

 

 

Valery Aleksandrovich Gavrilinワレーリ・ガブリーリン
  • アニュータ:アントン・チェーホフ:「頸にかけたアンナ」をもとにした作品

↓ この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

  • バレエ 「ライモンダ」
  • ミハイル・イヴァノヴィチ・グリンカ
  • ボリス・ヴラジーミロヴィチ・アサフィエフ
  • イーゴリ・フョードロヴィチ・ストラヴィンスキー
  • セルゲイ・セルゲーヴィチ・プロコフィエフ

    このページの先頭へ