バレエ用語を覚える必要性

バレエ用語は、一部、メソッド毎での違いや、

それぞれの国でのオリジナルな言い方による違いもありますが、

基本的に、フランス語による世界共通語となっています。

 

バレエ用語を覚える必要性は何かと言えば、

それは、その一つ一つの動きの名前に意味があり、

そこに、その動きの正しいやり方、また、そのイメージがあるからです。

class ballet

 

一言でバレエ用語と言っても、とてもたくさんあるので、

すぐに全部をというわけにはいかないと思いますが、

基礎レッスンで動きを習いながら、その単語と意味を覚えて、

それを意識しながらそれぞれの“パ”を学んでいくことは、

その動きをより完璧に習得していく上で、とても役に立ちます。

 

また、段々とレベルが上がるにつれ、アンシェヌマンや

踊りの振り付けを早く覚えることが必要になってきますので、

その場合にも、動きの名前と意味を熟知している方が

より早く、正確に理解し、より良いパフォーマンスへと繋がります。

 

ですから、一つ一つの動きと共にバレエ用語を覚える際には必ず、

そのバレエ用語=フランス語の単語が、日本語でどういう意味なのか、

またそれをバレエのパとして行う際にどうやるのかということを

一緒に組み合わせながら覚えていくと良いでしょう。

 

ただし、バレエ教師のもとで、それぞれの動きをちゃんと習わないまま、

本やネットだけで見て、テクニック等(教授法も同様)を覚えて行うことは、

個人の主観のみとなるため、時に危険なこともありますのでご注意ください。

 

 

基礎を習う前に知っておくと便利なバレエ用語

 

バレエ用語

読み方(日本語)

フランス語の意味

Positions des pieds ポジション・デ・ピエ 足のポジション。クラシックバレエには基本の5つの足のポジションがある。
Pas 「足の動き」、「ステップ」の意。

En Dehors

アン・ドゥオール

「外側に」の意。180℃足を外側に開くこと。また、コンビネーションでは、前から始まる順番の事。

En Dedans

アン・ドゥダン

「内側に」の意。アン・デオールとは逆に足を閉じること。また、コンビネーションでは、アン・デオールの順番を逆から始める事。

Devant

ドゥバン

「前に」の意。

Derriere

デリエール

「後ろに」の意。

demi ドゥミ 「半分」の意。
grand グラン 「大きい」の意。
petit プチ 「小さい」の意。
a terre,
par terre
ア・テール、
パール・テール
「地面に」の意。足の裏またはつま先が床についていること。

Releve, demi-point

レレベ、ドゥミ・ポワント

(カカトを上に) 持ち上げる

Pointe

ポアント

「尖端」の意。トゥシューズにて、つま先で立つこと。

Cou-de-pied

ク・デ・ピエ

「足首」の意。つま先またはカカトを足首につけるポジション。

Sur le cou-de-pied シュール・レ・ク・ドゥ・ピエ 「足首の上に」の意。軸足の足首を反対の足の裏で包むようにするポジション。
Retire ルチレ(レチレ) 「引っ込む」の意。片足のつま先を軸足の膝につけるポジション。

Passe

パッセ

「通過する」の意。

バレエ用語

読み方(日本語)

フランス語の意味

Port de bras

ポール・ド・ブラ

腕の運び。ロシア派は第1~6までのポールドブラがある。

En bas

アン・バー

「下の方へ」の意。準備のポジション。

En avant

アン・ナバン

「前に」の意。手の1番ポジション。

A la seconde

ア・ラ・セゴンド

「2番に」の意。手の2番ポジション。または足を横に出すこと。

En Haut

アン・オー

「上に」の意。手の3番ポジション。

Allonge

アロンジェ

「伸ばす」、「長くなる」の意。手の平を返して遠くに伸ばすポジション。

Reverance

レベランス

お辞儀、ご挨拶

Enchainement アンシェヌマン

「鎖でつないだ」という意。複数のパを連続させた踊りのこと。

En croix アン・クロワ 「十字架」の意。前・横・後の3方向に次々と足を出すこと。

Epaulement

エポールマン

「肩の位置」、「肩の動き」の意。体の向きを示すポジションの総称。

En Face

アン・ファス

「正面」の意。正面を向くポジションのこと。

Croise

クロワゼ

「十字型の」の意。正面から見て両足が交差するポジション。

Efface

エファセ

「控えめな」の意。正面から見て両足が交差しないポジション。

Ecarte

エカルテ

「離れた」、「遠ざける」の意。

Arabesque アラベスク 「アラビア風の」、「唐草模様」の意。ロシア派は第1~4までのアラベスクがある。
Attitude アチチュード 「姿勢」、「態度」の意。

↓ この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

  • バレエ用語集 ― 打つパ、回転するパ、踊りの種類
  • バレエ用語集 ― ジャンプと、つなぎのパ
  • バレエ用語集 ― バー・レッスン

    このページの先頭へ