2011 日本バレエ協会 “サマー・コース”

【 2011年度 第30回 サマー・コース 】

 

日本各地の若い仲間達と、共にバレエを学び、バレエを語り合い、

そして素晴らしい大自然の中で、

忘れられない夏の想い出をつくってみませんか?

ヴェテラン講師陣があなたの実力を確実にレベル・アップしてくれます。

 

 

期 間: 2011年8月4日(木)~8月9日(火) <5泊6日間>

会 場: 長野県志賀高原 ホテル一乃瀬

       長野県下高井郡山ノ内町 志賀高原一乃瀬 電話:026-934-2802(代)

 

主 催: 公益社団法人 日本バレエ協会

協 力: テス・カルチャーセンター / 志賀高原 ホテル一乃瀬

 

 

 

講 師

 

ヨランダ・ストラウド(実技担当)

ドイツ モンシェングラバッハ・オペラ・バレエ劇場芸術監督

 

1944年、パリに生まれる。幼少の頃よりバレエを学び、後に本格的に各種舞踊の教育法の修得に取り組んでディプロマを取得。ボン・オペラ座舞踊学校教師を経て1981年よりドイツ、カールスルーエ・オペラ・バレエ劇場芸術監督。1988年よりドイツ、モンシェングラバッハ・クレフェルド劇場芸術監督を務め、1993年より日本バレエ協会の招きで毎年来日。特に日本の歳若い人たち向きの懇切丁寧な指導と優しい人柄には定評がある。

 

 

福田 一平(講義担当)  我が国を代表するバレエ指揮者

 

57年、日本フィルハーモニー交響楽団を指揮して指揮者デビュー。以後、我が国を代表するバレエ指揮者として国内外のバレエ団を指揮、及び音楽構成、編曲などで参加。テレビの「音楽の世界」、「題名のない音楽界」の指揮者としても活躍する他、バレエ曲も数多く作曲し、バレエ音楽史研究、楽譜の整理と蒐集分野でも我が国バレエ界に多大な貢献を果たしている。現在、シアター・オーケストラ・トーキョー音楽監督、新国立劇場バレエ研修所講師。舞踊ペン・クラブ賞、橘秋子特別賞受賞。著書に「バレエの情景」がある。

 

 

平山 素子(コンテンポラリー実技担当)  筑波大学大学院人間総合科学研究所准教授

 

幼少よりクラシック・バレエを学び、筑波大学大学院舞踊コーチ学修了。00年、文化庁在外研修員としてベルギー留学。帰国後本格的に舞台活動開始。近年では振付家としても活躍。06年、ボリショイ劇場バレエ団にて作品をS.ザハーロワに提供。新国立劇場公演上演作品は総て再演を果たす。07年、朝日舞台芸術賞、08年、芸術選奨文部科学大臣新人賞、江口隆哉賞受賞。青山ダンシング・スクエア、アーキタンツ・スタジオにてレギュラーでコンテンポラリー・クラスを担当。各地でワークショップを開催、教育普及活動にも積極的である。

 

 

岡本 佳奈子(キャラクター実技担当)

ロシア国立舞台芸術大学卒・ロシア国家認定バレエ教師

 

ボリショイバレエ学校を卒業後、ロシア国立アンサンブル「ベリョースカ/ロシア」にソリストとして入団。06年、ロシア国立舞台芸術大学(GITIS)を卒業、バレエ教師、振付家の国家教員免許を取得。帰国後、ロシア舞台芸術ギティスバレエ、ロシア・バレエ教室ミニアチュールスタジオを主宰。10年間ロシアで学んできた、日本ではなかなか学べない本場のバレエ教育を我が国に伝えるべく尽力している。 

 

 

 

    スタッフ

 

由井カナコ(チーフ・ディレクター)

日本バレエ協会常務理事・埼玉県舞踊協会副会長

 

幼少よりバレエを習う。47年、小牧バレエ団に入団。52年、同団退団後。東勇作に師事。由井カナコ・バレエ研究所設立。56年、江崎司、会田久子と“フォークウェー”を設立。57年、薄井憲二、中田トシ他と“バレエ1957年”を設立。62年、由井カナコ・バレエ団設立。現在、日本バレエ協会理事、同埼玉ブロック相談役、埼玉舞踊協会副会長。

 

 

山本教子(アシスタント・ディレクター)

日本バレエ協会監事、貝谷バレエ団、日本音楽学校他教師

 

61年、貝谷バレエ団に入団。69年には東京新聞並びに埼玉舞踊コンクールにて第1位。以後、貝谷バレエ団、日本バレエ協会公演等に於いて主役、主要ソリストとして活躍。77年、文化庁派遣在外研修員として欧州研修。現在、貝谷バレエ団、日本音楽高等学校、浦和ルーテル学院他で後進の指導に当る。

 

 

インストラクター

河上正子、木村美佳、安藤明代、新井望(バレエ協会会員)

 

レッスン・ピアニスト  稲葉智子 

 

 

 

レッスン内容

 

  • 基礎レッスン/バー&センター・レッスン: バレエの基礎を、立ち姿、アームス、あるいは基本的なパの足運びなどから、もう一度じっくり見直してみましょう。

 

  • ポワント(トゥ・シューズ)・レッスン: 基礎レッスンを踏まえて、更に高度な技術の修得を目指します。レベルに応じて幾つかの簡単なヴァリエーションのレッスンなども交え、表現力を増していきます。

 

  • キャラクターダンス・レッスン: 外国の民族舞踊をもとにしたキャラクターダンスは、特に日本では本格的に学ぶことが困難な踊りの一つです。本場海外で経験を積んだ講師が、じっくり指導して下さいます。

 

  • 講義: バレエとは何を表現する芸術なのか、そしてバレエ・ダンサーとしての心構え、実際の舞台の現場などを、舞台経験豊富な講師陣が分かりやすくお話して下さいます。

 

 

 

クラス構成(予定)

 

A ・・・ プロフェッショナル・クラス/高校生クラス

B ・・・ 小学生高学年(5年・6年)、及び中学生クラス

C ・・・ 小学生低学年(3年生以上)クラス

 

※ 1日3クラスを基本とします。初日に年齢ごとにレッスンを行い、その後受講クラス分けを行います。(但し、2日目以降、講師の意見により受講クラスが変更になる場合もあります。)

 

※ 社団法人日本バレエ協会会員または会員主宰稽古場所属生徒以外のの方でも、ご参加頂けます。

 

※ 参加申込み受付けは4月1日(金)より。宿泊施設の関係上、140名をもって締め切りとさせて頂きます。(例年、6月中には定員に達しておりますので、お早目のお申込みをお勧め致します。)

 

受講料: ¥33,600 <税込み>

宿泊費: ¥40,950 <¥7,800+消費税¥390/1泊×5泊>

合 計: ¥74,550 /1名

※ 宿泊費には1日3食の食事代が含まれます。部屋は5~8人の大部屋となります。

 

 

その他の詳細、お申込みは、日本バレエ協会HP→こちらをクリック☆

 

 


↓ この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

  • 2016|冬季講習会&10周年記念コンサート!
  • 2016|(公社)日本バレエ協会 バレエ検定
  • 2015 JBA夏のイベント
  • バレエ検定 第四級 合格しました!
  • 2013|(公社)日本バレエ協会 『バレエ検定』

    このページの先頭へ