2014 夏のイベント from ロシア Ⅰ

bolishoi 2014ボリショイサーカス /7月19日~8月31日

日本人にはサーカスの代名詞に使われるほどなじみの深いサーカス団です。1958年の初来日以来、50年以上にわたる全国規模の公演が行われ、時代、世代を超えた支持を受けています。このボリショイサーカスの「ボリショイ」は英語ではGreat,Bigにあたるロシア語で、日本語では「偉大な」「大きな」。ボリショイサーカスとは偉大なサーカスという意味になります。ボリショイサーカス団は、ロシアでの名称はロシア連邦サーカス公団。ロシア連邦文化省に所属する組織で、旧ソビエト連邦サーカス公団を改称して発足した国立の機関です。このロシア国立サーカスは、現在世界各国で公演を行っており、日本では「ボリショイサーカス」と呼ばれ親しまれています。
ロシア連邦サーカス公団は、約4,000人ものアーティストとスタッフ、6,000頭以上の動物 、約70ヶ所の常設・仮設劇場をもつ、世界最大のサーカス組織でもあります。また、3ヶ所ある国立のサーカス学校からは毎年新しいスター・アーティストが続々と誕生しています。ロシア連邦全土から集まった優れた人材を鍛えあげたアーティスト集団であるこのサーカス団は、ロシアの誇りであり、またいつの時代でも最新、最高レベルの演技を見せてくれる世界の頂点に立つサーカスです。

russes魅惑のコスチューム:バレエ・リュス展 /6月18日~9月1日

1909年にパリで鮮烈なデビューを果たしたバレエ・リュス(ロシア・バレエ)は、革新的なステージにより一世を風靡した伝説のバレエ団です。主宰者セルゲイ・ディアギレフ(1872-1929)の慧眼により、同バレエ団はワツラフ・ニジンスキー(1889-1950)をはじめとするバレエ・ダンサーや振付家に加え、20世紀を代表する作曲家イーゴリ・ストラヴィンスキー(1882-1971)ら、数々の新しい才能を輩出しました。ロシアのエキゾティシズムとして人気を集めたバレエ・リュスは、やがてピカソやマティス、コクトー、ブラック、ローランサン、シャネルら、当時パリで活躍していた前衛の若手アーティストを取り込み、新しいスタイルの「総合芸術」として、バレエだけでなく美術やファッション、音楽の世界にも革新と興奮をもたらし、大きな影響を与えました。
本展では、オーストラリア国立美術館が有する世界屈指のバレエ・リュスのコスチューム・コレクション32演目、約140点の作品を中心に、デザイン画や資料などと併せて、これまでにない規模でその魅力の全貌を紹介します。

mozaiku ●民族ダンスアンサンブル”シベリアのモザイク”公演 /6月22~26日

「シベリアのモザイク」は、クズネツク炭田で有名なロシア中南部にあるクズバス出身のアンサンブル。1993年に生まれた、比較的新しい民族舞踊団。
しかし既に、ロシアでは押しも押されぬ実力を誇る。国際コンクールでも、沢山の賞を受賞。アクロバティックなダンス、華麗な群舞、男性の力強いパワームーブ、コミカルで抒情性のある踊り、そしてきらびやかな民族衣装も見逃せない。どれをとっても超一級品。日本に居ながら、シベリアの息吹を感じられる。

re_gara_a4_omote_t第2回グラン・ガラ・コンサート 私たちはひとつ!! /7月9日、14日

バレリーナ・田北志のぶ。2011.3.11の未曾有の東日本大震災から復興に向けて立ち上がる人々の姿に感動し、ともに歩みたいという彼女の熱烈な想いに共感し、参加を快諾した当代第一級のバレエ・ダンサー達による、特別のグラン・ガラ・コンサート。
【プログラム】第1部 「パリの炎」よりパ・ド・ドゥ、「Come Neve al Sole」(振付/ローランド・アレシオ)、「白鳥の湖」第三幕より黒鳥のパ・ド・ドゥ、 「La rose malade(薔薇の死)」(振付/ローラン・プティ)、 「ラ・バヤデール」第三幕よりパ・ド・ドゥ/第2部 「エスメラルダ」よりパ・ド・ドゥ、「As above,So Below」ソロ(振付/エドワード・ライアン)、「赤と黒」よりパ・ド・ドゥ(振付/ウヴェ・ショルツ)、「黄金時代」よりリタとボリスのアダージョ、「シェヘラザード」よりパ・ド・ドゥ、「ダイアナとアクティオン」よりパ・ド・ドゥ、フィナーレ「花は咲く」

tirasi 2014-7 rus-balモスクワ国立ロシアバレエ団来日公演 /7月11日、12日

モスクワ国立ロシアバレエ団 全員が華やかなるソリスト、全員が迫力ある群舞で魅了するヨーロッパで最も人気の高いロシアバレエ団が待望の来日公演。
遂に実現!待ちに待ったロシアバレエ団の『眠れる森の美女』全幕公演。≪ガラ・コンサートプログラム≫~第1部~ 白鳥二幕アダージョ、アルレキナーダよりグランパドドゥ、ちょうちょうよりグランパドドゥ、ワルプルギスの夜/~第2部~ くるみ割り人形より花のワルツ、くるみ割り人形よりグランパドドゥ、船乗り、ハバネーラ、お嬢さんと暴れ者、タンゴ、ゴパック

↓ この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

  • 芸術の秋☆ロシアバレエ
  • 芸術の秋☆ボリショイバレエ
  • 国立モスクワ音楽劇場バレエ 来日公演2015
  • 2014年 サマー・コンサート終了
  • 2014 夏のイベント from ロシア Ⅱ

    このページの先頭へ