オーギュスト・ブルノンヴィルの世界

井上バレエ団 7月公演

平成26年度トップレベルの舞台芸術創造事業

デンマークからの贈り物 「オーギュスト・ブルノンヴィルの世界」

2014年7月19日(土)・20日(日) 文京シビックホール

◇ 「ラ・シルフィード」 全二幕 / リーヴェンスキョル 曲

◇ 「コンセルヴァトワール」 / パウリ 曲

inoue-2014-7-omote inoue-2014-7-ura

ロマンティック・バレエの父とも呼ばれる19世紀デンマークの芸術家、

オーギュスト・ブルノンヴィル。

彼の作品を踊るためのスタイルを日本で継承し続けている井上バレエ団が、

本拠地デンマーク王立バレエ団と、ロマンティックバレエ発祥の地フランスの

パリ・オペラ座から豪華ゲストを迎え、彼の代表作「ラ・シルフィード」と、

1920年代のパリ・オペラ座バレエ学校の雰囲気を伝える貴重な演目

「コンセルヴァトワール」の2作品を上演いたします。

 

◆バレエ公演詳細は・・・井上バレエ団HPをご覧ください!

↓ この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

  • 新設 Mバレエ団 ダンサー募集

    このページの先頭へ