映画館で楽しむ オペラとバレエの世界紀行

ミラノ・スカラ座(イタリア)、バーデン・バーデン祝祭劇場(ドイツ)、

グラインドボーン音楽祭(イギリス)といったヨーロッパを代表する

オペラハウスと、パリ・オペラ座(フランス)、英国ロイヤル・バレエ(イギリス)、

ボリショイ・バレエ(ロシア)の世界最高峰バレエ団による垂涎の公演が、

映画館で堪能できる! それがLivespire「ワールドクラシック@シネマ」です。

 

新宿バルト9、横浜ブルク9、109シネマズ川﨑ほか、全国順次上映

    http://www.livespire.jp/movie/world-classics_2011.html

 

■吉田都さんの『ロメオとジュリエット』2011年2月25日まで、

新宿バルト9、横浜ブルク9、109シネマズ川﨑で絶賛上映中!!

 

■ 英国ロイヤルバレエで最高位まで上りつめた日本人ダンサー吉田都。

彼女の魅力を存分に楽しめるバレエ「ロメオとジュリエット」日本公演。

英国ロイヤル・バレエ「ロメオとジュリエット」(2010年上演)

出演:吉田都、スティーヴン・マックレーほか その後全国順次上映です。

♪詳しい上映日程はコチラ!

>>>>> http://livespire.jp/schedule/world-classics_2011.html

 

◇上映作品 全8作品

 

1.ミラノ・スカラ座(イタリア)『カルメン』(2009年)

 *ヨナス・カウフマン他

 

2.ロイヤル・バレエ(イギリス)『ロメオとジュリエット』(2010年)

 *吉田都主演

 

3.バーデンバーデン祝祭劇場(ドイツ)『ばらの騎士』(2009年)

 *ルネ・フレミング、ディアナ・ダムラウ、ヨナス・カウフマン他 

 

4.ボリショイ・バレエ(ロシア)『白鳥の湖』(2010年)

  *マリア・アレキサンドロワ主演

 

5.ミラノ・スカラ座(イタリア)『シモン・ボッカネグラ』(2010年)

  *プラシド・ドミンゴ主演

 

6.ボリショイバレエ(ロシア)『クラスコンサート』『ジゼル』

  *マリア・アレキサンドロワ   『クラスコンサート』

  *スヴェトラーナ・ルンキナ  『ジゼル』

 

7.グラインドボーン音楽祭(イギリス)『ドン・ジョヴァンニ』(2010年)

*ジェラルド・フィンリー他

 

8. パリ・オペラ座バレエ『コッペリア』(2011年3月上演予定)

 

■鑑賞料金  共通鑑賞券   一般 3,000円/ 4枚綴り   10,000円 

(当日窓口料金: 一般 3,500円 学生・小人 2,500円)

 

———————

バレエ作品は、同じ作品でも、振付家によっては、

中身がまったく違うものになったりもします。

 

自分自身がレッスンをしたり、踊ったりするだけではなく、

色々な舞台、様々な振付を、たくさん観ることも

バレエを学ぶ上で、とても大事なことです!