「肩こり」解消法に役立つフットケア

行列ができる整形外科 最新”肩こり”治療法!

2011年 5月18日 日テレ「スッキリ!!」より、 きょうの特集 覚書き

 

日本人女性の体の悩み第一位 「肩こり」!(男性も二位が「肩こり」)

そんな人々が行列をつくる整形外科がある。人気の秘密とは?

 

肩こりの原因は? その人にあった治療法が人気の秘密

肩こりの三大原因は、①姿勢の悪さ、②運動不足、③ストレス

首の骨のカーブの異常で、頭の重さが首の一点に集中し、

首周辺の筋肉が緊張し、肩こりが起こっています。

広尾整形外科では丁寧な問診・検査でその人にあった治療を行います。

 

最新治療法! 無重力状態で筋肉を刺激!

ロープで体を吊るし、無重力に近い状態にし、

筋肉と関節のストレスを軽減させ治療を行います。

スリングセラピーという治療法で、効果を上げています。

さらに理学療法士が手作りで「靴の中敷き」を作成、肩こりを改善させます。

 

Pick up! 靴の中敷きに関して

 

年齢を問わず多くの方が、抱えている足の悩み・・・足のむくみ、外反母趾、

タコ、魚の目、巻き爪、膝痛、腰痛、O脚、靴が合わない・・・等々

ある調査によると、「はたらく女性の92%が足の悩みを抱えている」というほど

日本人の足は確実に、驚くほど、悪くなっているそうです。

 

ここまで日本人の足が悪くなった背景には、

子供の頃からの「足の弱体化」「路面の硬化」「合わない靴」があり、

こうした「根本原因」は、マッサージ系の技術や削るフットケアでは

なかなか対処が難しいのが現状。

でも、日常生活の中で確実に、足にダメージを与え続けているのです。

 

足のトラブルは、「立って歩いている間」に少しずつ起きています。

足のトラブルのバリエーションは多くても、それらが発生する原因はつまるところ、

「足の問題」「靴の問題」「歩き方の問題」の3つに集約されます。

 

例えば、扁平足・開張足というものがあります。

足裏になくてはならない、アーチという弓型のくぼみが低下してしまった足です。

扁平足・開張足だと、歩きにくい・疲れやすい、などの弊害があります。

そうすると、足の筋肉は硬くなり、むくみの起きやすい足になります。

 

さらに歩行が不安定になり、歩くたびに膝や腰に余分な負担をかけるため、

外反母趾、内反小趾、膝痛、腰痛、骨盤の歪み、

O脚などの原因にまでなってしまいます。

 

つまり、足裏のアーチが低下して扁平足・開張足になっていると、

毎日、疲れやすく、むくみやすく、さまざまなトラブルの元を抱えているわけです。

このアーチ(扁平足・開張足)については、マッサージを施しても回復することはなく、

人工的に下から支えるインソール(中敷)を作成することで対処すると効果があります。

 

靴の中底部分(インソール)は、さまざまな目的に活用できる重要な部分です。

扁平足・開張足は、人工的に支えてサポートする必要がありますが、

インソールを利用すると適切な場所を下から持ち上げてケアすることができます。

 

また、特殊な衝撃吸収材をインソールに入れると、タコや角質のケアができます。

インソールを使って、歩き方のゆがみを矯正しバランスをとることもできます。

専用のインソールパーツを靴の中敷の適切な場所に張り込むことで、

ひとりひとりの足に合わせたインソールを作成する

「フットケア・インソール(中敷)作成」という技術があります。

 

さらにトリートメント(マッサージ系技術)と連携・補完することで、

「より根本的な」「より長続きする」効果の高いケアを提供することができます。

本当に効果のある正しいフットケアとは、

「足」「靴」「歩行」の全体を正して、足の機能を回復することです。

自然療法フットケアより

 

というわけで・・・ 「靴は売らない靴屋」さん を、見つけました

新宿にある、“靴の中敷きオーダーメイド専門店”です。

痛い靴、履けない靴を、美しく、無理なく、履きこなす為に、

業界初の“靴は売らない靴屋”として、

個々の足にあわせた中敷調整を行っているそうです。

 

「靴を売らない靴屋」さん ttp://ameblo.jp/yasu-tenmei/ には、

ペタンコ靴=バレエシューズに関する記事も載っていて参考になります。

店舗のホームページはこちら↓

「シューフィット・神戸屋」 ttp://www.koubeya.co.jp/index.html

 

探してみると、もっと色々とありそうです☆

 

~ TVの続き ~

 

体のゆがみをCGで再現! 姿勢分析システム

さかい保健整骨院の姿勢分析システムは、左右前後4方向から撮影、

数分で骨格のゆがみや筋肉のバランスをCGで再現!

これにより肩こりの原因がわかります。

放っておくと5年後どうなるか予測することもできます。

 

壁に背中をつけて 自分の骨のゆがみがわかる!

背中、頭の後ろ、お尻が壁にくっつくようにして立ちます。

無理があると感じたら、骨がゆがんでいる可能性あり!

この姿勢をキープして、体に覚えさせることで肩こりの予防に!

 

簡単肩こり改善ストレッチ!

 

①手の親指の付け根を机のへりに当てて体重をかけるように押します。

お腹に力が入るのを確認しながら背筋を伸ばして体重をかけ、5秒間。

これを5回繰り返す。

 

②背中を丸めた状態から起こします。

丸めて4秒、起こして3秒。 これを5回繰り返す。

 

③頭の下に手を置き右手で左手のひじを持ちワキの下の筋肉を伸ばすイメージで。

伸ばして5秒静止。 これを左右5回ずつ。

 

この一連のストレッチを毎日3セットが効果的です!

 

~TVで紹介されていた病院~

◆肩こり治療の整形外科

広尾整形外科

東京都渋谷区広尾5-11-14

電話 03-3445-3777

休診日 日曜・祝日

◆骨格をCGで再現する姿勢分析システム

「ボディ・コンシェルジュ」を紹介した整骨院

さかい保健整骨院

東京都北区王子5-2-2-116

電話 03-3912-5411 または03-3912-5402

 

日テレ「スッキリ!!」のホームページはこちら

 

 


↓ この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

  • 「骨盤のゆがみ」改善とエクササイズ体操

    このページの先頭へ