3. 文芸復興期 ― ルネッサンスの時代   「踊り」は大きな意義をもっています。 イタリアの宮廷では、幕間に歌と踊りを行う劇場の催し物を作り上げました。 踊りは、街のお祭りなどで踊るものも披露されて・・・